02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

E233系 8周年 

本日12月26日、E233系が中央線(快速)系統で運用を開始してから8周年を迎えました。
いつまでも「新しい車両」のように思っていたE233系でしたが、そろそろ中堅と呼べるポジションに入って来ているのではないでしょうか。とは言っても、お隣の南武線では今なお同形式のE233系が増備され続けており、E233系の製造年次の広がりと数の多さを実感させられます。中央線では高架化工事に伴う運用数増の関係で完全置き換えには4年近くかかりましたが、その他の路線ではあっという間の速度での増備が行われて「気付けばE233系だらけ」みたいな状況を非常に強く受けます。近年の車両製造の技術にはいつも驚かされます。
やっぱり自分は未だに201系が恋しいですが(*^。^*)それでもイメージとして「中央線=E233系」がすっかりと定着してしまったように思います。寿命の短い最近の車両たち…あと何年このE233系も現状のまま走っているか分かりませんが、きっと最後の時まで数多くの乗客を目的地まで送り続けてくれることでしょう。

DSC_0073.jpg
スポンサーサイト

category: 中央線

Posted on 2014/12/26 Fri. 02:12  edit  |  tb: 0   cm: 0  

小淵沢工臨返空(6/4) 

鉄道記事をお送りします!

中央本線ではある程度おきに見られる高崎車両センター高崎支所所属のEF64形牽引による工臨。今月に入ってからも3日に小淵沢工臨が運転され、翌4日に返空が運転されました。

DSC_0632.jpg
今回の牽引は茶色の塗装でお馴染みの37号機でした。

それでは、また次回!!

category: 中央線

Posted on 2014/06/06 Fri. 22:58  edit  |  tb: 0   cm: 0  

小金井市内 JR中央線の側道が続々完成! 

久しぶりに鉄道関連の記事です。

JR中央線は、三鷹~立川間で行われていた線路の高架切り替え工事が完了し、現在は駅前や地上の線路跡の整備が進んでいます。先に、高架化工事が完了した東側区間(三鷹~国分寺間)では地上の線路跡に整備されている側道が最近になって続々と完成しています。
この中で、武蔵小金井駅の西側では4月15日(月)にまとまって側道が開通してこの新たな道路ではこのような光景を見ることができます。

DSC00558.jpg
高架化されたはずの中央線の電車が地上に!!

・・・と、まあ、これは本線を走っている電車では無くて、豊田車両センター武蔵小金井派出所の構内にいる車両です。
この武蔵小金井派出所は車両が停車する線路自体はもっと国分寺駅方にあるのですが、車両洗浄装置がスペースの都合でそれよりも武蔵小金井駅方に設置されています。洗浄機は200mもある中央線の車両を端から端まで洗うために当然、洗浄機より奥にも200m分以上の線路が必要になります。そのため、この線路は洗浄機を超えて車両の留置場所よりも大幅に東側(武蔵小金井駅側)にはみ出しています。側道は車庫付近には設けられないのですが、唯一大きくはみ出しているこの線路の場所にはすぐ横に側道が設けられて、このような構図での写真が撮れるようになったという訳です。

DSC00556_20130428230827.jpg
末端部分側から撮影

DSC00524.jpg
近辺の様子です。
この撮影場所も元々は地上の線路が通っていた場所ということになります。
なお中心の道路が突き当たる場所にあるのが、京王バス小金井小金井営業所になります。それより先は武蔵小金井派出所を超えるまで側道はありません。

ということで、地上のこの場所で久しぶりに電車の姿を間近で見ることができるようになりました!

category: 中央線

Posted on 2013/04/28 Sun. 23:23  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ミニエコー 

久しぶりに少し遠出してきました。目的は、 ミニエコー です。

はい。ミニエコーとは・・・中央本線の辰野支線の西側半分である辰野~塩尻間で運用されている単行電車クモハ123-1の愛称ですね。このクモハ123-1とは元々は荷物電車であったクモニ143-1です。そんな ミニエコー ですが、3月のダイヤ改正で中央本線・篠ノ井線など長野支社管内の各路線の普通電車へ211系の導入が行われる関係で運用を終了することになりました(123系に変わって同区間を運用するのはE127系となる予定)。荷物電車改造や単行など珍しい要素満載の ミニエコー は昔から乗ってみたかった車両でしたので、「何とかして3月のダイヤ改正までに乗りに行きたい!」と思っていたのですが今回その機会を得まして乗りに行ってきました。

DSC07690.jpg
辰野駅で発車を待つ ミニエコー 123系
-- 続きを読む --

category: 中央線

Posted on 2013/01/07 Mon. 22:53  edit  |  tb: 0   cm: 0  

新たな・・・ 

バスネタが尽きているので、適当な記事が入ります。

吉祥寺駅では京王の駅ビルの建て替えなどと同時進行でJR側も改良工事が進んでいます。完成すると、今まで分かりにくく面倒だった駅の南北間の移動が改善されるとか・・・。

そんな中でJR側では元々メインの改札口として使用していた中央口が改良工事の支障になることから一度駅北側に仮駅舎を建て、中央口改札口を移転していましたがこの度(いや、結構前です)改装して元の位置に戻りました。
まあ、元の位置と言っても昔は各ホームへの階段の登り口からもう1段下りたところに改札口がありましたが今回の改装で各ホームへの階段の登り口と同じ高さになりました。そして、改札口を出てから1段下りて駅北口のロータリーに繋がる形となっています。
そんな新しい改札口に新種の表示機が現れました。設置されたのも撮影したのももう結構前の話ですが(笑)

DSC07353.jpg
DSC07354.jpg
はい。まあなんと液晶表示!ちなみに1番線は遅れていたため、時刻が表示されていません。この辺りは、従来のLEDの表示機と同じですね。
これは柱に埋め込まれているのですが、結構見やすいですね。まあ、LEDと遜色なしと言ったところですが・・・。
最近は、色々なところでLEDからこう言った液晶に色々な表示機が取り換えられていたり新たに付けられていたりするような気がします。
この発車案内についても順次色々なところで見られるようになるのでしょうか?注目です。

category: 中央線

Posted on 2013/01/05 Sat. 23:29  edit  |  tb: 0   cm: 0