02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

B40327確認 まさかの場所で・・・ 

先週の一部の路線の移管に関連して京王バス中央/京王電鉄バス府中営業所では車両の動きが多く発生していることは一昨日更新の「府中営業所管内 車両の動き 」でお知らせしましたが、そちらの記事で移籍後の写真を掲載していなかったB40327(KK-RM252GAN改)を本日確認しましたので掲載します。

まあ、とりあえず写真を・・・。

DSC02871.jpg
!!!

なんと本日はちゅうバス是政循環の運用に入っていました。
このちゅうバス是政循環は元々は他のちゅうバス各路線と同様に小型車で運行されていましたが、一昨年より押立町・朝日町循環で社会実験に伴う増便が行われて車両が不足して、その時から中型車で運行可能な経路を走行することから中型車での運行に変更となりました。最初は通常の京王バス中央の一般路線で使用されているPDG-KR234J2車が運用に就いていましたが、社会実験の結果より正式に押立町・朝日町循環が増便されることになり車両が不足することからちゅうバス専用の新車が導入されることになり、この時に納車されたのが現在の是政循環の主力車両であるSDG-KR290J1車です。しかしこの専用車両は是政循環の所要数ピッタリの2台の導入であったため、これらの車両の故障・検査時には同じ京王バス中央府中営業所所属の中型車が代走という形で運用に入ります。これまでは運用に入り得る中型車が専用車と同車種のPDG-KR234J2車のみだったので代走運用していても色が違う程度で、そもそも社会実験実施時には日常的に見られた光景だったので、あまり特別な感がありませんでした。ですが、この度運用に入り得る中型車ファミリーの中に1台だけですがKK-RM252GAN改車が加わり、まだそれから1週間ほどしか経っていないにも関わらず早速運用に入ったのはかなりの衝撃でした・・・。他にも、PDG-KR234J2車ではあるもののこれまでは府中に在籍していなかった電鉄カラーの車(B20805)の代走のチャンスもあると思います。こちらも楽しみですね・・・。いつになるかは分かりませんが・・・。

DSC02865_201310212330483ca.jpg
後ろから・・・

ちゅうバスで日野車以外が運用に入るのも初めてですよね・・・。

DSC02830_2013102123304685b.jpg
操車場で待機中
夜間撮影で画質が非常に悪いものの「京王バス中央」の社名表示が確認できますね


ということで、驚きでひっくり返りそうになったB40327初撮影でした(笑)
スポンサーサイト

category: 京王バス

Posted on 2013/10/21 Mon. 23:50  edit  |  tb: 0   cm: 0  

府中営業所管内 車両の動き 

京王バス中央・京王電鉄バス府中営業所では、10月13日に京王電鉄バス桜ヶ丘営業所より一部路線が移管されたのを境に車両の動きが多く発生しています。まだ情報が錯綜している部分もありますが、まとめてみました。

[中02]中河原駅~都営泉二丁目、[中03]中河原駅~都営泉二丁目、[急行]中河原駅~NEC正門、[桜08]都営泉二丁目→聖蹟桜ヶ丘駅、[西府01]西府駅~西国分寺駅

DSC02595-m.jpg
京王電鉄バス八王子営業所から移籍してきたB20805(PDG-KR234J2)がちょうど新車としての納入時期が被ったCoCoバスの新車B21322(SDG-HX9JLBE)と武蔵小金井駅北口で顔を合わせた
-- 続きを読む --

category: 京王バス

Posted on 2013/10/19 Sat. 00:39  edit  |  tb: 0   cm: 2  

武71 武73 LED表示変更 

数日前より、京王線の府中駅とJR中央線の武蔵小金井駅を結ぶ[武71][武73]で運行されている車両の一部の前面LED表示が今までとは違ったものに変更されて運行されています。

とりあえず、写真です。

DSC02438.jpg
系統番号が縦書きになり、従来よりも途中経由地の 一本木 の文字が大きく目立つように表示されている

DSC02434.jpg
武蔵小金井駅南口 の表示の場合は、 南口 も縦書きに・・・

DSC02431.jpg
学園通り経由の[武73]も同様に経由地が目立つ表示に変更

という感じに、従来の表示よりも途中経由地である 一本木 または 学園通り が目立つように変更になりました。この府中駅と武蔵小金井駅南口を結ぶ路線には2通りの経由地があり、確かに分かりづらいと言えば分かりづらいのですが、ここまでやる必要があったのか・・・。そもそも、これだと区別の目印にもなるであろう系統番号が確認しづらいわけです。しかも、武蔵小金井駅南口の表示の 南口 の縦書きに至っては遠目に見ると何て書いてあるのかよく分からないので、なんとなく嫌な感じがします。確かに経由地に比べれば区別するのに見る人が少ないかもしれない系統番号や「南口でも北口でも武蔵小金井駅に行くんならいいよ!」って人も多いのかもしれないですが、どうもパッと見で理解に苦しむような表示は好きにはなれませんね。
「この新表示の方が経由地分かってナイスだわ!」って人には申し訳ないですが(笑)
この京王バスに限らず、他の事業者でも最近は何でもかんでも情報を詰め込み過ぎて、よく分からなくなっている表示になっているところが多いです。とりあえず、行先が一番分からなければいけない情報だと思うのですが・・・。そして、せっかく系統番号を付けているのですからもっと系統番号と言うもの自体を普及させるべきですかね。系統番号はなかなかに分かりやすいツールだと思います。もっと活用してもらいたいですね。そうすれば、今回のこの表示のような系統番号を目立たなくするようなことにはならなかったと思います。
なんか、批判的なことばっかり書いてすみませんね(笑) こういうの嫌いな人はスルーしてやってください←

ってことで、まだ従来の表示のままで運行されている車両もいました。
DSC02421.jpg

車種や年式などは関係なく更新されてたり、されてなかったりしていました。短時間でざっと確認した感じでは半々くらいでしょうか・・・。また、側面や後面には変更はなかったと思います。
情報をまとめると、他にも武蔵小金井駅のお隣の国分寺駅から府中駅を結ぶ[寺91][寺92]も表示が変わっているとかいないとか・・・。こちらはまだ確認できていません。

一部の車両のみの更新に留まっていることなどから正式な変更なのか一部の車に対する試験的な変更なのかは分かりません。今後の動向に注目です。

category: 京王バス

Posted on 2013/10/02 Wed. 16:10  edit  |  tb: 0   cm: 2  

京王バス東 エルガハイブリッドを導入 

京王バス東永福町営業所に界隈のバスファンを驚かせる新車が登場しました。
新車は社番D11301。京王電鉄バスグループのバスの社番は、万の位の数字が車両のメーカーなどを表す決まりになっているが・・・そう・・・万の位"1"とはいすゞ車を指す番号なのです。この京王バス東を含む京王電鉄バスグループ各社では2000年に納車されたL10051L10052(ともにKK-LR333J1)以来、いすゞ車の導入が一切なく、また、それら2000年式の2台についても昨年既に除籍となっており、それ以来は京王電鉄バスグループ各社ではいすゞ車が1台も在籍していないということになっていた。誰しもが「もう京王にはいすゞ車は入らない」。そう、思いかけていた。そんな矢先、突如となく流れた「エルガハイブリッドが入った!」という噂。正直、デマかと思ってしまった。しかし、そんなことはなかった・・・。


はい。文才のない変な前書きなんていりませんね。失礼いたしました(笑)

ということで、もう皆様ご存じでありましょうけれども、京王バス東永福町営業所にエルガハイブリッドが導入されました。たまたま、永福町を通りかかったら撮影できましたのでこちらに掲載いたします。

DSC02101.jpg
営業所内に停車中の姿です。直前まで[永70](永福町~佼成会聖堂前)で運用されていました。

このエルガハイブリッドはハイブリッド車と言ってもこれまでのハイブリッド車のように屋根上に特別な機械等があるわけではありません。ですので、見た目としてはこれまでにも京王電鉄バスグループへ導入があったいすゞ エルガの統合車種である日野 ブルーリボンⅡと大きな差はありません。

DSC02106.jpg
これまでは三菱車のイメージが強かった永福町営業所ですが、PDG-KR234J2(左)の大量導入があったのですっかりJ-BUSボディーの車がいるのにも見慣れた感がありますね。


ということで、京王電鉄バスグループでは13年ぶりとなるいすゞの新車でした。今後更に同型車の増備があるのか。または、単にいすゞ車の増備があるのか。色々と気になってきましたね!京王電鉄バスグループに注目です!

category: 京王バス

Posted on 2013/08/19 Mon. 05:22  edit  |  tb: 0   cm: 2  

武蔵小金井駅南口で旧塗装車3台が集合! 

本日の昼ごろ、武蔵小金井駅南口で府中・小金井地区で運行中の旧塗装車3台(G31303B31306B31307(すべてQKG-MP37FKF))が揃いました。

DSC01084.jpg

この前には小金井街道で3台立て続けに並ぶ状態になっていたようでしたが、撮影できませんでした・・・。その後は、一番後ろにいたG31303がロータリーに入る信号で取り残されて上の写真のような状況になりました。


登場から数か月となる京王バスの旧塗装車ですが、府中の2台は武蔵小金井駅南口を発着する小金井線と大沢線での運用が大半のように思います。小金井の1台は管内各路線に充当されています。

category: 京王バス

Posted on 2013/05/23 Thu. 23:36  edit  |  tb: 0   cm: 2