07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

府中営業所管内 車両の動き 

京王バス中央・京王電鉄バス府中営業所では、10月13日に京王電鉄バス桜ヶ丘営業所より一部路線が移管されたのを境に車両の動きが多く発生しています。まだ情報が錯綜している部分もありますが、まとめてみました。

[中02]中河原駅~都営泉二丁目、[中03]中河原駅~都営泉二丁目、[急行]中河原駅~NEC正門、[桜08]都営泉二丁目→聖蹟桜ヶ丘駅、[西府01]西府駅~西国分寺駅

DSC02595-m.jpg
京王電鉄バス八王子営業所から移籍してきたB20805(PDG-KR234J2)がちょうど新車としての納入時期が被ったCoCoバスの新車B21322(SDG-HX9JLBE)と武蔵小金井駅北口で顔を合わせた

C20805B20805(バス中央)
京王電鉄バス八王子営業所から京王バス中央府中営業所へ転属してきました。
日付が変わって、昨日は[武02](本町五丁目~武蔵小金井駅北口~東小金井駅)、[東01](関野橋循環)で運用されていました。

DSC02584-m.jpg

登録番号は八王子200か12-03から多摩200か26-13へ変更となっています。
これまで府中営業所には2009年から2011年にかけて導入された25台の同型車が在籍していましたが、全車が通称バスカラーと呼ばれる青色の塗装だったため、この白地に赤と青のラインの入る通称電鉄カラーのPDG-KR234J2車は府中営業所では初登場となります。他の同型車と同様に管内中型使用の各路線で使用されるものと思われます。

S40327B40327(バス中央)
前述の移管路線の元所管先である京王電鉄バス桜ヶ丘営業所からの転属車です。
京王電鉄バスグループでは、このKK-RM252GAN改車は現在では京王バス東永福町営業所にまとめて配置されている中で、唯一他の営業所所属となっていた40327号車でしたが、この度転属となりました。府中営業所には過去に同型車が在籍していたことがありますので、かなり久しぶりの復活と言うことになります。また一昨年にKC-RJ1JJCKが除籍となってからはPDG-KR234J2の一辺倒状態になっていた府中営業所の中型車ですが、久々の他型式車両の在籍ということにもなります。

登録番号は、八王子200か・5 81から多摩200か26-14へ変更となっている模様です。
こちらも、最近ではPDG-KR234J2の独裁状態となっていた府中営業所管内の中型使用の各路線で運用されるものと思われます。

DSC01020-m.jpg
↑転属前の写真です

S20218B20218(バス中央)
京王電鉄バス桜ヶ丘営業所からはミニバスカラーのリエッセ KK-RX4JFEAも転属してきました。
この20218号車は桜ヶ丘→府中→桜ヶ丘→府中→桜ヶ丘→府中と渡り歩いている車両です。前に府中営業所に在籍していたのは昨年のちゅうバスの社会実験に伴う増便が行われていたころで、約1年半ぶりの府中営業所復帰となります。

DSC02601.jpg
後面には日野市消費生活相談室の広告が・・・

登録番号は、八王子200か16-12から多摩200か26-15へ変更となっています。
同型のコミバス予備車となっているB20219B20220と同様に府中市「ちゅうバス」、小金井市「CoCoバス」、国分寺市「ぶんバス」の共通予備車でしょうか・・・。

DSC09991_20131019001653b88.jpg
↑昨年の府中在籍時

B40556(電鉄)→B40556(バス中央)
府中営業所内で、京王電鉄バス管理委託車から京王バス中央の車両へと所属が変更となっています。

DSC02568.jpg
府中所属の通称電鉄カラーのKL-JP252NAN改車の武蔵小金井乗り入れは多磨霊園駅方面各路線の京王バス小金井への完全移管前以前以来となり、久しぶりです。電鉄カラーと[武71](武蔵小金井駅南口~府中駅)などのLED新表示は初組み合わせです。

B40557(電鉄)→B40557(バス中央)
B40556(KL-JP252NAN改)同様です。

DSC02576-m.jpg

B40706(バス中央)→B40706(電鉄)
上記2台と逆パターンです。京王バス中央所属から京王電鉄バス管理委託車に変更となりました。

DSC02616.jpg
[寺92](国分寺駅南口~府中駅)での運用を確認!

通称バスカラーのPKG-RA274KAN車の京王電鉄バス所属は初めてです。これからは、府中駅と国分寺駅南口や国立駅を発着する京王電鉄バス所管路線で運用されることになります。


主だった変更点、ならびに確認できた変更点は以上です。この他にもこのような転属の情報は入っているのですが、確認が取れていないため今回は省略させていただきます。他にも情報が入り次第、お知らせします。
Twitterでも速報を流している場合がありますので、よかったらご覧ください。PC版では、左側のバーに表示されております。
それでは、失礼します。
スポンサーサイト

category: 京王バス

Posted on 2013/10/19 Sat. 00:39  edit  |  tb: 0   cm: 2  

コメント

府中営業所の動き…

初めまして…せたがやと申します。twitterではお世話になってます(
今回もなかなか興味深い転属劇でしたね…
その中でも僕が一番驚いたのはS20218の転属ですね。
前転属してきた時は全く撮れてませんでしたから…
あとは20805の転属ですね…電鉄カラーを持ってくるとは想定外でした。
今後の動きに注目ですね。
では、失礼しました…

せたがや #- | URL
2013/10/19 16:59 * edit *

Re: 府中営業所の動き…

こちらでは、 初めまして ですね。

京王電鉄バスグループは意外なタイミングでの転属やグループ各社間での車両のやり取りなど非常に転属が多いですね。時には貴重な車が遠くへ行ってしまったり、逆にやって来たり・・・。特に当ブログでよく取り扱っている京王バス小金井はグループ各社からの転属車が大半(今となっては、新車も多いですが(^_^;))を占めているので、良い例だと思います。

B20218号車は記事内でも示したように府中と桜ヶ丘を行き来している車両で、前に府中に在籍したのは昨年の2~3月ごろまででした。自分も目撃したのは2回のみで、1回は教習車で、もう1回は記事内に写真を掲載しているCoCoバス中町循環での運用シーンでした。このCoCoバス中町循環での運用の際も時間限定での運用入りで、本来であれば1日走り続ける運用なのですが臨時の車両交換があり昼ごろには回送入庫してしまいました。このようなことから、非常に運用シーンは限られていたものと思われます。

B20805号車については、非常に驚きました。電鉄カラーのレインボーⅡは路線移管の関係で桜ヶ丘営業所からの転入を見込んでいましたが、まさかの八王子営業所からの転入ということでとても驚きました。いつも走っている車両とカラーが違うだけなのですが、ここしばらくバスカラーレインボーⅡの独壇場だった各路線には良いインパクトになっていると思います。しかし、このまま行けば数年後には車体更生でバスカラーに塗り替えられてしまいそうですが・・・。

とりあえず他にも転属等が発生している模様なので、今後の動きにも大注目です。今後とも情報を発信し続けていく所存ですので、お時間がありましたらご覧いただけたらと思います。
それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

Chuo-Line201_H4(管理人) #- | URL
2013/10/19 20:32 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kantobusb5154.blog101.fc2.com/tb.php/1193-4edd0f1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)