07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

青梅街道営業所情報(10/25) 

 納車
C2223 QKG-MP37FKF 三菱ふそう エアロスター(三菱ふそうバス製造(MFBM)製) 2013年式

 除籍
C1116 KL-UA272KAM 日産ディーゼル UA(富士重工(FHI)新7E車体) 2001年式

とうとうKL-車・新7E車体の車の除籍が発生です。
青梅街道営業所に1台のみ在籍していたKL-UA272KAM車であるC1116が除籍となりました。これで青梅街道営業所の一般路線車から富士重工製車体の車が消滅です。このKL-UA272KAM車は他の車は武蔵野営業所に集中的に配置されていますが、今後除籍が進むのかどうか注目です。
代替の新車はここ数年の青梅街道営業所に導入が続いている三菱ふそうの大型ノンステップ車となっています。


~ありがとうC1116~
DSC01293.jpg
幹線系統よりも脇役的路線での活躍が光ったC1116 永く同僚としてやってきたB1113(←C1113)、B1114(←C1114)は現在も転属先の武蔵野営業所管内で活躍中 末永く活躍してもらいたい

DSC01801.jpg
[荻40](荻窪駅~立教女学院)の1番の見どころはこの久我山四丁目交差点の右折シーン!

DSC01809.jpg
そして、[荻40]ではそのほかにも立教女学院方では一方通行の狭隘区間走行が経路の半数を占める

DSC02719-m.jpg
西荻窪駅近くの商店街を進む

DSC02728.jpg
これから立教女学院方の循環部分へと入るC2301(KK-MK27HF)(手前)と循環部分から出てくるC1116(奥)

DSC02026-m.jpg
そんな[荻40]の起点停留所である荻窪駅 ダイヤは[荻31](荻窪駅~プロムナード荻窪)とセットになっていてこれら2系統が立教線を構成する

DSC01795.jpg
狭隘な立教女学院方とは反対に荻窪駅方と[荻31]は青梅街道を走行する

DSC02761.jpg
青梅街道営業所B車庫で休憩中のC1116 初期ノンステ特有の車体後方の大きな機械室が特徴

DSC09842.jpg
リアビュー 同型車の中では車体更生が遅く、綺麗な車体を維持していたが真っ先に除籍になってしまったのは非常に残念

DSC09898.jpg
青梅街道営業所管内の脇役的路線に入ることが多かったC1116だが、稀に幹線路線である荻窪線([荻34](荻窪駅~北裏)など)に充当されることもあった
スポンサーサイト

category: 関東バス情報

Posted on 2013/10/25 Fri. 23:46  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kantobusb5154.blog101.fc2.com/tb.php/1199-f736c3d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)