09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

丸山営業所情報(10/9) 

 運行路線新設
[中13]中野駅~新井薬師前駅

2015(平成27)年10月16日(金)~

丸山営業所管内で運行路線が新設されます。
新設とは言っても既存区間の繋ぎ合わせ系統となっています。平日朝の通勤時間帯に断続的に踏切通過による渋滞を受ける新井薬師前駅を発着する各系統の補完的な意味合いで、中野駅を起点に新井薬師前駅まで西武新宿線南側のみを循環する運行経路となっています。
運行経路は、中野駅では駅から遠い2番乗り場から発車して、[中12](中野駅~江古田駅)と同じ中野五丁目経由で新井薬師前駅まで向かい、新井薬師前駅の交差点を左折して[中41](中野駅~江古田駅)と同じ北野神社経由で中野駅へ戻ります。
踏切自体は通過しないものの経路的に踏切渋滞の影響は避けざるを得ないでしょうし、果たしてどうなるのかは運行してみてからのお楽しみになりそうですね。

関連:「関東バス株式会社」新着情報
スポンサーサイト

category: 関東バス情報

Posted on 2015/10/09 Fri. 20:28  edit  |  tb: 0   cm: 1  

コメント

以前、救済として新井小学校→中野駅間を片道で運行していた時期があります(中野駅→新井小学校は回送、幕は[中20]で対応)。
やはり西武新宿線の踏切渋滞が原因ですが…
実を言うと、この救済運行していた頃から新井薬師前駅を発着としたループを運行してみたら面白いと思っていました。
新井薬師前駅行きが中野五丁目行きというのは理にかなっており、ルート上の距離的には中野五丁目経由のほうが短いですが、ご存知のように曲がりくねった感じのルートで且つ狭隘路区間も存在しますので、北野神社経由のほうが中野通り一直線ということもあり、時間的には北野神社経由のほうが速く中野駅に到着します。
運行は立体交差事業が終わるまでの期間限定かと思いますが、地下化という大規模一大事業のため、長らく運行されるでしょうね。
この一大事業が終われば新井薬師前駅はターミナル化され、現在系統によって停留所の場所が違うイライラも解消されますし、東亜学園高等学校前に設置されている新井薬師前駅北口降車場バス停は恐らく廃止されると思います。

kaz #dZ2c3wmQ | URL
2015/10/10 08:12 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kantobusb5154.blog101.fc2.com/tb.php/1643-faaee90d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)