07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

青梅街道営業所情報(12/15) 

 納車
C834 TKG-MK27FHF 三菱ふそう エアロミディ(三菱ふそうバス製造製) 2016年式

 除籍
C2301 KK-MK27HM 三菱 エアロミディMK(三菱自動車バス製造製) 2003年式


遂に2300代車から初めての除籍が発生となりました。
2300代車は三菱製中型車のエアロミディの長尺バージョンとして、三菱車指定であった青梅街道営業所に6台がまとまって配置された車両で、青梅街道営業所管内において支線系統とも呼べる西荻窪駅発着系統を主な運用路線として運行を行ってきました。後に、全6台のうち2台が丸山営業所に転属し、そのうちの1台は再び青梅街道営業所に戻り、現在は青梅街道営業所管内で5台の2300代車がほぼ立教線([荻31](荻窪駅~プロムナード荻窪)、[荻40](荻窪駅~立教女学院)など)専属車両となって運用されています。
今回除籍となったのは、順当に最も最初に導入された2300代トップナンバーのC2301でした。三菱車については同車よりも後に導入された車両に関しても、既に除籍が発生しており、着実に2003年式車両の代替が関東バス全体で進んでいます。
代替の新車は青梅街道営業所へ立教線専用車として導入が続く800代車で、今年3台目の導入となりました。これまでは中型車の800代車の置き換えとして導入されてきており、今回は長尺の2300代車の代替ということで、大型車での代替も考えられましたが、中型車での代替となり、ダウンサイジングされる状態となりました。

スポンサーサイト

category: 関東バス情報

Posted on 2016/12/15 Thu. 02:26  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kantobusb5154.blog101.fc2.com/tb.php/1767-0b0d641f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)