01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

丸山営業所情報(1/16) 

 納車
1 QTG-MS96VP 三菱ふそう エアロクィーン(三菱ふそうバス製造製) 2016年式

 運行路線新設
[ドリームスリーパー東京大阪号]池袋駅西口~門真車庫

2017(平成29)年1月18日(水)~

夜行高速バスに新路線が誕生となります。
結ぶ区間は夜行高速バスの王道でもある東京~大阪間となりますが、業界初の完全個室型夜行高速バスの「ドリームスリーパー」専用車両により運行が行われます。
車両自体は昨年末に納車され、今年に入ってからは中野サンプラザ前にて報道公開が行われ、ニュースなどでも広く報じられています。両備バスとの共同運行となり、関東バスの専用車は今回は1台のみの導入に留まっています。そのため検査時などは一般型の夜行高速バス車両で代走となり、通常運賃に本来は加算される座席料金が無料となります。
初の試みのため、今後どういった展開がなされるのか注目が集まります。


関連:「関東バス株式会社」ドリームスリーパー東京大阪号
スポンサーサイト

category: 関東バス情報

Posted on 2017/01/16 Mon. 17:06  edit  |  tb: 0   cm: 2  

コメント

両備バスのほうも1台のみの配置のようです。
DREAM SLEEPER自体は、以前から両備ホールディングスの中国バスが広島~横浜線で運行されていますから、実績はありますよね。
しかし、両備ホールディングスから話が来たとはいえ、二つ返事で答える関東バスの社長も決断しましたよね。
1億円という車両代も決して安い買い物ではありませんからね。
運行初日は、仕事場が池袋とはいえ23時まで働いていますので見ることが出来ません。
翌朝の到着便だけでも見に行って来たいと思います。
池袋発着なので、もしかしたら青梅街道営業所まで回送されないで丸山営業所で常駐されるかもしれませんね。

kaz #dZ2c3wmQ | URL
2017/01/16 17:53 * edit *

Re: タイトルなし

いつも撮影お疲れさまです。
ブログの方で写真を確認させていただいております。

まさか、このような試みが関東バスで行われるとは思ってもみなかったので意外でしたね。
ニュースなどで運行開始当初は結構取り上げられていましたが、安くない運賃でどこまで勝負できるものなのか気になりますね。

Chuo-Line201_H4(管理人) #- | URL
2017/01/28 12:54 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kantobusb5154.blog101.fc2.com/tb.php/1781-8c33b952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)