09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

東 小 金 井 

本日14時15分ごろから翌朝7時ごろまでJR中央線では、武蔵小金井駅新上り線への切換工事が行われているため主に三鷹~立川間で列車が大幅に運休となっています。
この中で皆さん最も気になった"普段は見られない行き先"はなんですか?
きっと,,,きっとですよ・・・多くの人は東小金井行きと回答するんじゃないかと勝手に思ってます。
東小金井は2009年に行われた三鷹~国分寺間の上り線の高架化で折り返しが可能になった駅です。記憶が正しければ公式的に東小金井行きが走ったのは2004年7月19日以来じゃないかと思います。「公式的」と書いたわけですが、東小金井が完全高架化されたあとに事故等での運用変更で東小金井行きが走ったことがあったとかないとか・・・。

なお、東京からの東小金井行きは工事時間帯は常に運転が行われます。また、高尾方面側からも最初は武蔵小金井からの単線運転列車、夕方からは国分寺からの単線運転列車で東小金井行きが見られました。いや、見られています。現在進行形ですね。

DSC01846.jpg
まずは、E233系の行き先表示からどうぞ。

前面(種別)
DSC00304.jpg

前面(種別 + 行き先)
DSC00305.jpg

側面
DSC00303.jpg

なお、側面の表示ですがE233系特有の始発駅での停車駅案内、途中駅での次停車駅案内は表示されていませんでした。また、車内液晶表示機の右側(列車の案内など)はJRマーク表示、自動放送は使用せず肉声での案内放送でした。

快速東小金井行きが新宿に停車中 工事時間帯は東京からは基本的に三鷹行きと東小金井行きが交互に運行されている。
DSC01784.jpg

吉祥寺から先は各駅に停車するため、通常時の快速電車と同様に 東小金井 の表示になります。
DSC01843.jpg

快速三鷹行きは土休日の午前中に設定がありますが、かなり貴重です。
DSC01768.jpg

この時間帯のみ終着駅気分な東小金井駅です。東京方面から到着し快速東京行きとして折り返す列車は2番線、武蔵小金井方面から到着し武蔵小金井行きや国分寺行きなどとして折り返す下り線単線運転列車は3番線からの発着でした。配線の都合上、しかたのないことではありますが階段・エスカレーター等を使用しての乗り換えであったため非常に混雑していました。こんなに東小金井駅が混むことなんて最初で最後じゃないか(笑)
大きな駅の威力みたいなものを感じましたね。凄いんですね、新宿とか。もっと多い客をサクッと裁いてしまうのですから。
DSC01806.jpg

1番線は使用機会が無く・・・。
DSC01811.jpg

工事時間の開始時に見られた表示。東京方面から武蔵小金井までの最後の直通電車でした。
ダブル小金井です!!
DSC01754.jpg


はい。以上です。三鷹行きは次の記事かな・・・。
スポンサーサイト

category: 中央線

Posted on 2012/05/19 Sat. 21:10  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kantobusb5154.blog101.fc2.com/tb.php/795-affc991c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)