07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

切替間近!京王線地下化工事の現状を見る 

久しぶりに京王線地下化工事の話題です。いよいよ、地下化切換工事まで1週間ほどとなってしまいました・・・。なかなか忙しくて来週は行く機会が無い可能性が高いので見に行ってまいりました。もしかしたら地下化前最後かもしれないです・・・。
印象としては駅舎関連の工事が進んだなぁ...と言った感じです。それでは、どうぞ!

DSC04767.jpg
まずは、布田駅西側の様子を撮影 いつも通りの光景ですが、19日には電車はこの地の下へ入ってしまいます
DSC04748-m.jpg

布田駅舎 19日からは・・・
DSC04757-m.jpg

こちらになります 現駅舎の階段下のスペースのようなところに作られました もちろん仮のもので現在の地上線を撤去した後に新駅舎が建設されます 線路だったスペースがどのように活用されるのかも気になります
DSC04760.jpg

10年に及ぶ大工事 完了にはまだ2~3年かかるんですね
DSC04758.jpg

布田駅に到着する各駅停車 この布田の地下の新ホームには京王初のフルスクリーン式のホームドアが設置されているようです
DSC04772_20120810231256.jpg


国領~布田間を走行中の準特急 もちろんこの光景も見られなくなります
DSC04761.jpg

住宅街の狭い道の先には踏切 電車が通過 地下化されると街から鉄道の"音"が消えます
DSC04777.jpg

続いて国領駅です ここでも新駅舎の工事が進んでいました
DSC04784-m.jpg

線路切り替え完了後すぐにこの部分はホームと線路が切断されて南北通路となる予定です 上り線高架切り替え時のJR武蔵小金井駅を思い出します・・・
DSC04789.jpg

新駅舎の中には既に看板がありました この部分が改札口となるようです 駅前ロータリーから"直接"入るという感じです
DSC04801.jpg

早くも券売機が設置されているのも確認できました 券売機も少なく運賃表も小ぶりなものが設置されていました これも駅前ロータリーに向かって設置されています
DSC04799.jpg

続いて国領駅ホーム東端から この駅は南北大きな建物に囲まれて窮屈そうな感じでしたが、今度は駅の姿すら見えなくなります
DSC04804.jpg

工事桁の上に乗る線路を走る7000系 線路切換を目前にして切換部の工事桁は簡素化されていて、下に眠る新しい線路が見えやすくなっていました 工事区間東端から国領駅ホームのすぐ脇までが地下への入り口部分になるようです
DSC04809.jpg

調布駅に停車中の電車の車内から 駅構内の線路も駅北口のロータリーもごちゃごちゃな調布駅 良い雰囲気なんですけどね・・・
DSC04837.jpg

布田駅にて撮影 国領側を見る この区間は工事桁も無いので余計に地下化されるのがウソのようです
DSC04890.jpg

布田駅にて撮影 調布側を見る 調布駅付近のみ工事桁がある
DSC04913.jpg

車両が入り乱れる調布駅 地下新線は上下分離されて二層構造になっています
DSC04938_20120810231331.jpg

地下化される京王線のすぐ脇(調布3号踏切付近)にあるファミリーマート調布小島町店にはこんな掲示が・・・!
DSC04951-m.jpg
大変暑くなっていますので、撮影の際には水分補給をお忘れなく・・・ぜひ、このファミリーマートさんで飲料を買いましょう!自分も買いましたよ ここで(笑)

というわけで、今回は写真で綴ってまいりました!動画もいくつか撮影しましたので、またYouTubeにアップロードの上こちらでもまたご案内いたします。できれば、地下化前に地下化区間全線上下線全ての前面展望動画をアップロードしたいのですが間に合うのか微妙です。頑張ります。それでは・・・。
スポンサーサイト

category: 京王線地下化工事

Posted on 2012/08/10 Fri. 23:46  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kantobusb5154.blog101.fc2.com/tb.php/877-ebf59f90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)