07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

武蔵小金井駅南口 出初式開催に伴う迂回運行 

昨日13日、武蔵小金井駅南口駅前広場において「平成25年小金井市消防団出初式」が行われました。これに伴い、武蔵小金井駅~前原坂上交差点間の小金井街道と南口駅前広場が車両通行止めとなりました。そのため、駅南口を発着するバスは駅付近で迂回運行を行いました。

DSC08032.jpg
臨時降車場に停車中のB40215(KL-JP252NAN改)



まず、武蔵小金井駅南口を発着する各路線(ただし、CoCoバス中町循環と空港連絡バスを除く)は降車場が市民交流センター南側の一方通行路に移動となりました。
通常、この道路の一方通行は東→西という流れですが迂回運行中はバス専用道となり流れが西→東に変わります。

DSC08036.jpg
イトーヨーカドーをバックにとまる車両たち。

DSC08040_20130114220133.jpg
後ろ側から。
写真正面に見えるのが市民交流センター、その奥が駅前広場です。

DSC08064-m.jpg
通常時に使用されている進入禁止の標識はカバーが掛けられている。

DSC08004-m.jpg
迂回路から小金井街道へ出てくるシーン。
ここで右折して通常経路に入りますが、武蔵小金井駅南口臨時乗り場はこの先になります。この降車場と乗り場の間の区間は回送として走行。

DSC07986_20130114223558.jpg
逆側から。
奥にいるCoCoバスは中町循環の運用車。こちらは通常経路で運行中ですが・・・

DSC07989.jpg
この交差点は左折します。通常はここで右折して一度、武蔵小金井駅南口に入って再び戻ってくる経路を取っています。
なお、駅前広場完成前はこのように左折するのが通常の経路でした。

続いては、小金井街道上に設けられた臨時乗り場についてです。
位置は通常時にはCoCoバス中町循環のみが停車する南一番街バス停付近です。

DSC08010.jpg
まずは、通常の駅前乗り場でも駅から最も近い1番乗り場が充てられている[武71](武蔵小金井駅南口~府中駅)、[武73](武蔵小金井駅南口~府中駅)です。迂回運行時も駅から最も近い場所に乗り場が設けられます。
写真後ろの信号が駅から1つ目の信号である農工大通りとの交差点です。

DSC08008.jpg
発車すると通常通りの運行となります。

DSC08011.jpg
続いては、2つ目の乗り場です。
何やら、立派なバス停ポールですが・・・裏を見ると・・・

DSC08012_20130114221229.jpg
いつもはCoCoバス中町循環の南一番街バス停として使われているポールが臨時乗り場のバス停に変身していました。まあ、もう毎度恒例になっていますが。
ここからは[武91](武蔵小金井駅南口~調布駅北口)、[武94](武蔵小金井駅南口~多磨町)、[武95](武蔵小金井駅南口~多磨霊園駅)、[府75](東府中駅~武蔵小金井駅南口)、[鷹51](三鷹駅~武蔵小金井駅)が発車しました。

DSC08013.jpg
そして、駅から最も遠い3つ目の乗り場は交通規制区域の最南端である前原坂上交差点のすぐ北側に設けられました。
ここからは、[武51](西之久保循環)、[境81](武蔵境駅南口~武蔵小金井駅南口)、CoCoバス貫井・前原循環、CoCoバス中町循環、CoCoバス野川・七軒家循環が発車しました。

DSC08016.jpg
上記1つ目(奥)と2つ目の乗り場に停車中のバス。

そして、残りの迂回区域で撮影したバスです。
DSC08021-m.jpg
前原坂上交差点から直進はできないため、全てのバスが左折しました。元々は各系統ともここを写真のように左折していた経歴があるため違和感はありませんね。現在では、ここを写真のように左折するバスはありません。

DSC07970.jpg
前原坂上交差点で連雀通りに左折後、小金井市役所第二庁舎前の交差点で右折するバス。この曲がってすぐの場所は駅前広場が完成する前に武蔵小金井駅南口のバス乗り場があった場所ですね。

DSC07979-m.jpg
右折した後はイトーヨーカドーの方へ向かってバスは進んでいく。

DSC08075_20130114223537.jpg
そして、突き当りで右折して最初に明記した一通逆走の区間へ入る。

DSC07993.jpg
通行止め区間内に留置されていたB20220(KK-RX4JFEA)。普段は府中営業所管内の各コミュニティバスの予備車として使用されていますが、このような迂回運行時は迂回時の運行の指示を出す営業所の方々や移転先の仮設バス停ポールなどの運搬に使用されているようです。

そして、今回はこの迂回運行に新しい仲間が加わりました(?)
昨年10月に運行を開始した羽田空港行きのリムジンバスです。このリムジンバスはさすがにその他一般路線と同様の経路での迂回運行には参加せずに、発着場所が連雀通り上の小金井市第二庁舎バス停となりました。
DSC08051_20130114223536.jpg
新小金井街道方面から回送されるK50608(PJ-MS86JP)。小金井消防署の前の交差点で撮影しました。普段の回送は恐らく小金井街道経由のため、この場所を通ることは無いかと思われます。

DSC08053.jpg
そして、小金井市第二庁舎の武蔵小金井駅南口方面行きの乗り場に停車しました。

DSC07974-m.jpg
臨時発着場所となった小金井市第二庁舎から連雀通りを東へ進み、前原坂上交差点で右折して小金井街道に入ろうとする東京空港交通の車両です。ココから先は通常経路となります。

そして、この交通規制は13時ちょうどに解除されました。到着便では迂回運行を行ったバスも迂回経路から駅前広場へ回送されて折返しの発車便では通常経路で運行されている車両もいました。
DSC08100_20130114225755.jpg
規制解除直後の武蔵小金井駅南口です。


次の迂回運行は5月の山王稲穂神社例大祭のときあたりでしょうか・・・。もし、これが行われると恐らく北口も迂回運行対象に入りますね。例年のパターンだと・・・。
スポンサーサイト

category: バス

Posted on 2013/01/14 Mon. 23:02  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kantobusb5154.blog101.fc2.com/tb.php/992-5d1f7781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)